ベトナムの感染状況 3月6日

保健省の新型コロナウイルスに関する6日の発表によりますと、61の省と市で新規感染者が新たに14万2128人確認され、1日あたりの感染者数が31日連続で1万人を突破してしまいました。ハノイ市内の新規感染者は2万9578人見つかりました。ホーチミン市は2879人、ダナン市は1972人の新規感染者が見つかりました。今回の市中感染者のうち9万2874人は隔離区域や封鎖区域の外で感染が確認されました。

そんな中、保健省は、新型コロナ感染者(F0)と濃厚接触者(F1)の業務の継続を提案した。この背景には国民のワクチン接種率が高く集団免疫を獲得しており、重症患者や死亡者数が大幅に減っているからである。提案の内容によると、感染者は無症状かつ7日間の隔離期間中で陰性の結果がまだ出ていない場合でも、オンラインで業務を行うことが可能。濃厚接触者については、10日間の健康観察を適用し、ワクチン接種の有無を問わず健康観察期間中は在宅勤務またはオフィス勤務を行うことが可能である。しかし、会社に出勤する場合は、濃厚接触者専用のスペースを用意する必要がある。こうした中、医療施設をはじめとする多くの機関・組織は、人材不足を解消する為にウイルス量の少ない無症状患者の職場復帰を認めている。

ベトナムの感染状況 3月6日