検索

笹生優花、全米女子オープン制覇

女子ゴルフの笹生優花選手が6日、サンフランシスコのオリンピック・クラブで行われた全米女子オープン選手権で優勝した。女子最高峰の大会で、史上最年少タイの19歳11カ月17日。日本人の父とフィリピン人の母を持つ大器が、76回の歴史を誇る舞台の歴史に初めて名を刻んだ。

日本女子のメジャー制覇は1977年全米女子プロ選手権の樋口久子、2019年全英女子オープンの渋野日向子に続き3人目であるが、今回は畑中奈採との日本人同士のプレーオフであったことが感動を更に増幅させました。

現在、東京オリンピックの開催は危ぶまれていますが、予定通り開催されれば大きな期待となるでしょう。



4回の閲覧