検索

接続詞 「Nも」 「(です)が」

今回は、接続詞 「Nも」 「(です)が」についてREVON4は勉強していきます!


まず「Nも」についてですが、


「Nも」とは、

ある事柄を挙げ、同様の事柄が他にもある場合に使われます。


一番最初に習った文法「N1はN2です」の応用編に近いものです。

なので、一番最初に習った文法「N1はN2です」について理解が出来ていないと、

混乱しちゃうかも(´;ω;`)

皆、大丈夫かな?(-_-;)・・・と不安でしたが、その不安を吹き飛ばしてくれるぐらい

REVON4の皆は、しっかりと問題に答えてくれていました!ナイス!!


お次は「(です)が」についてです。


「(です)が」とは、

形容詞で構成された2つの文章を繋いで、反対を意味する時に使われます。


まだ、多くの形容詞を知らないので、皆、同じ文章になりがちですが、

徐々に多くの形容詞を学べるから、皆!焦らずに勉強しようね!




閲覧数:2回

最新記事

すべて表示